引っ越し 安い

営業さんのあまりの酷さに相見積りできませんでした

 

当時は、赤ちゃんが産まれたばかりだったので、出来るだけお金を節約したく、何社かの引っ越し業者に見積もりを出してもらって、その中で安いところに決めようと思っていました。

 

しかし、「ただ安けりゃいい」という訳でもなく、家具を丁寧に運んで欲しいという理由から、そこそこ信頼できる会社の中で比較することにしました。

 

一番最初にお願いしたのがA社でした。

 

まずは見積りに来て頂いたのですが、まー、思ってたよりも高かったです。

 

引っ越しの時期も9月頃だったので、そんなに高い時期ではないと思います。

 

見積もりが出たので、ささっと帰っていただき次の会社の見積りへ・・と思っていたのですが、「僕は決めて頂けないと上司に怒られるので帰れません・・」と、帰ってくれません。

 

そんなことを言われても・・

 

最終的には土下座までされて、「お願いします!!」の一点張りでこちらも困り果ててしまいました。

 

結局、早く帰って欲しいなーという思いと、可愛そうになってしまい、合見積りをとることなく契約してしまいました。

 

お値段はエアコン1台分の設置料はオマケしてもらいましたけど、もっと安い料金でできたんじゃないかな?と思ってます。

 

安い料金で引っ越しをしたいなら、やはり何社か見積もりを取ることが大事だと思います。

 

後、まわりのお友達から情報を得るなど、そうするとだいたい何トン位のトラックの運搬でこれぐらいの距離ならいくらぐらい・・という情報は手に入るので。

 

ただし、引っ越しは時期で料金が変わるので注意が必要です。

 

3月や4月などの時期は、引っ越し業者も大変忙しくなるので早めに見積りを出してもらうなど契約しないと、希望の日時に引っ越しが難しい場合があるので気をつけましょう。

 

私の経験上、何度も引っ越し経験があるので、大手の会社でなくてもそれなりに丁寧にはしてくれます。

 

ずいぶん安い値段だったように思います。

 

1つ言えることは、見積もりが出たとしても負けずに値段交渉しましょう!!

 

向こうの手にのってしまってはダメですよ。

 

引越しにあたって、去っていく地域のお世話になった近所の方へ、私の故郷の博多あごおとしを贈りました。

 

引越し先のご挨拶には日持ちするラスクやクッキーなどをおすすめします。